『佐藤さん』(片川優子)


片川 優子
Amazonランキング:156618位
Amazonおすすめ度:

幽霊が視える男の子と、幽霊に憑かれやすい女の子の青春の物語。
折角の設定を活かしきれていないとか、どこかで見たようなシチュエーションどこかで聞いたようなセリフとか、思う処はあります。しかしながら真っ直ぐに真っ正直に青春を描ききっているのが清々しく爽やかで、それがこの作品の魅力なんですね。作者がこの作品を書き出したのが中3の時だとか。そのタイミングでしか書き得ない作品というのがきっとあるんでしょうな。
スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐藤さん 片川優子

現役高校生作家注目のデビュー作。青春時代のみずみずしさがあふれる第44回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。ナイフを持っているわけではないし、不良でもない。ごく普通のクラスメイトの女の子を僕が怖がる...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大吉

Author:大吉
物語の魅力を伝える古本屋をやっています。

好きな作家は、有栖川有栖、田中芳樹、江戸川乱歩、倉知淳、恩田陸、北村薫、宮部みゆき、京極夏彦、小川洋子、殊能将之、梨木香歩、泡坂妻夫、東川篤哉、綾辻行人、長野まゆみ、大崎梢、恒川光太郎、吉田篤弘、上橋菜穂子、岡田淳、R・ダール、E・ケストナー、などなど。気になりゃ何でも読みます。

子どもたちに物語の面白さを伝える、そんな駄菓子屋のような古本屋を目指します。

「古本 大吉堂」大阪市住吉区遠里小野5−3−1




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

FC2カウンター
ブクログ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム