FC2ブログ

『想像ラジオ』(いとうせいこう)



大きなできごとが起こった時に、当事者以外はどうすればいいのか。どう思い感じればいいのか。人々の声に耳を澄まし、そっと聞くのがいいのか。人々の声を聞くためのよすがとなるのが想像なのか。
東日本大震災に材をとった作品。これはあの震災をその枠外の人々がどう受け止めればいいのかの指針となるものかも知れません。DJアークは想像の力が電波となり声が届くと言います。その声が聞こえるのは当事者の耳。当事者たちは声が聞こえないもののことも想像する。しかしその声を記しているのは当事者以外のものであり、当事者の想いを想像する。あちらとこちらを繋げるものとして響かれる想像。
思いを寄せる、思いを馳せる、自己と他者を結び付けるのは思い、すなわち想像によるもの。思いを交差させる想像の力を感じ入りましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大吉

Author:大吉
物語の魅力を伝える古本屋をやっています。

好きな作家は、有栖川有栖、田中芳樹、江戸川乱歩、倉知淳、恩田陸、北村薫、宮部みゆき、京極夏彦、小川洋子、殊能将之、梨木香歩、泡坂妻夫、東川篤哉、綾辻行人、長野まゆみ、大崎梢、恒川光太郎、吉田篤弘、上橋菜穂子、岡田淳、R・ダール、E・ケストナー、などなど。気になりゃ何でも読みます。

子どもたちに物語の面白さを伝える、そんな駄菓子屋のような古本屋を目指します。

「古本 大吉堂」大阪市阿倍野区王子町3−4−4




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

FC2カウンター
ブクログ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム